おねだりボイスのエンジェルアイ

まま>>お帰りいちごたん

 

 

いちごたん>>たらいまー

さみしかったままー

 

 

まま>>どうしたの?

なんかあったのいちごたん?

 

 

いちごたん>>直結たちのいちゃつきがすごくてままに会いたくなっちゃったー

 

 

まま>>ジェラシーいちごたんかわいいwwww

こっちおいで、イケメンダッコしてあげる

 

 

いちごたん>>

直結たちカップルになってから、全然レイドに集中してない

エモばっかしてて、今日なんか女が死んだふりして男に重なってせくろすぽいことしてて

女のケツが男の顔のところに行ったときに、男が女の穴が臭いとかPTチャットでも下ネ会話するしうざかったー

 

 

まま>>UZEE

 

 

 

いちごたん>>ぼく人前でああいう汚いことする奴大嫌い

 

 

まま>>キッズだからだよ

キッズは、うんこちんこっていうだけでも笑い転げるんだよ

箸が転がっても面白い年齢ってあるんだよ

 

 

いちごたん>>わかるそれ

童貞の証だよね

 

 

まま>>もちろん

人前でそんなことしてるってことは、「興味津々だけど実際経験ありません!」って言ってるようなもんだよ

 

 

いちごたん>>そだよねw

ぼくだったら、ままとのせくろすは一番神聖なときだし絶対人に見せたくない

 

 

まま>>このあいだホテルの店員さんに見せちゃったでしょいちごたーん

 

 

いちごたん>>一般大衆の前でみせたくないっていういみ

店員さんは、まえからきづいてるもんw

ままが、いつも「店員さんに見せちゃちゃおいちごたん」って言って変な事させるしー

 

 

まま>>ああいうのもいいでしょ?

 

 

いちごたん>>うんw

ああいうのは、直結と違うからいいの

ひっそりとしたホテルに隠れててその中での出来事だし

 

 

まま>>こんなの誰にも言えないよね~、いちごたん

 

 

いちごたん>>いえなーい

 

 

 

まま>>直結たちは、こういうことできないし欲求不満なんだよ

本当に満足してるカップルだったら、人前でそんな軽い下ネタ言わないよ

そう考えるとかわいそうでしょ

 

 

 

いちごたん>>うん、発情しちゃってはやくリアルで会ってやりたいアピールしてるってよくわかる

あいつら本当に会ってできる日くるのかな

 

 

まま>>直結たち、本当の意味で幸せになれるといいね

 

 

いちごたん>>うんw

 

 

まま>>そんなカップルのこと妄想して、もっと発情してるのは、いちごたんでしょうに

 

 

いちごたん>>妄想してないよ、きもいもん

 

 

まま>>うーん、もうちょっとかな?

 

(ままがいちごたんの乳●を触ろうとして指を近づけてるが、ギリギリの位置で触れてはいない)

 

(ままの指をじーっとみつめるいちごたん)

 

 

いちごたん>>んっ

 

 

 

まま>>ほらね~発情してる

本当は、カップル見て発情しちゃって帰りたくなったんでしょ~?

俺にはすぐわかるんだからね

 

 

いちごたん>>ままが恋しくなって会いたくなっただけだもーん

 

 

まま>>恋しくなって、俺に会ったらどうしちゃうの?

 

 

いちごたん>>発情しちゃう

 

 

まま>>今夜も、もっとおねだりボイス聞かせて、発情たん

 

 

 

いちごたん>>いいおー

今夜とかいって歌詞みたいw

今夜って言葉えろいままー

 

 

まま>>今夜も二人秘密のシャワータイム

君は上辺で眠いといつもそそのかす

魔法のキスで目を覚ますBody

指先触れたら時を超えてまっしぐら

甘い吐息のヴェールが優しく俺を包み込む

君の甘い声が俺のハートを溶かす

鳴り響く魔笛High voltageが身体をほとばしる

甘い声でおねだりイタズラな君はエンジェルアイ

どうしてそんなに可愛いのエンジェルアイ

君の熱い体が俺に愛してると囁きかける

数えきれない二人だけの秘密

今夜も君を離さないSweet heart

月夜の下でLove dance

魂が解けるまで一緒に踊ろう

今夜も二人で朝まで踊り続けようエンジェルアイ

このまま永遠に抱き続けるよエンジェルアイ

 

 

いちごたん>>なり響く魔笛高圧電流とエンジェルアイ笑えるけどw

ちょっとその歌詞うるっときたまま

まますごい、作詞才能ある

 

 

まま>>どこのヴィジュアル系なんだろうねこのバンド

 

 

いちごたん>>それままが今即興で考えたんでしょ?w

 

 

まま>>愛してるよエンジェルアイ

 

 

いちごたん>>あいしてるままー

朝まで抱き続けて~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください