二人の馴れ初め

いちごたんのFCにままが加入して以来、二人はいつも一緒に遊んでいた。
二人は、嗜好や趣味が合い共通点も多く、いちごたんから見たままは、一番理解し合えるパートナーだった。
ままは、いちごたんを人間として尊敬しているとともに、好みのタイプだったので密かに恋愛感情も持っていた。

当時、いちごたんには、こみこという彼女がいた。

ままは、いちごたんが彼女のことを相当好きだというのを知っていたので、フレとして接するだけという辛い毎日を送っていた。

しかし、こみこといちごたんは、うまくいくことはなく自然消滅。

原因は、こみこが低年齢でこみこの父親が男関係に厳しかったことと、こみこが若すぎて本気でいちごたんを愛していたのかわからなかったこと。ままからは、この恋愛は、いちごたんの一方的な片思いだったとよくネタにされている。

ままの過去の女関係は、全くなし。一時FC警備員セコムのお姉さん白ネコと付き合っていたといううわさが流れたが、実際は一度もつきあっていない。セコム白が一度ままにPLを手伝ってもらっただけなのに、つきあっているかのように言いふらしただけだった。

ままは、先天的なゲイで、生まれつき一切女には興味がなかった。

 

いちごたんは、こみこのことを忘れようとして辛い時期に、FCの地下室でままにこみこへの諦めきれない思いを打ち明けた。ままは、自分がいちごたんのことを好きなのにもかかわらず、優しく聞いてあげていた。その日、ひょんなことから突然体の関係を持ってしまう。ままに今までずっと好きだったことを告白されたいちごたんは、感動して心が動かされていく。

 

いちごたんは、過去のうまくいかない恋愛にこりごりで、本当に自分のことを愛して大切にしてくれる人がいたらいいなと思っていた。だんだんと、ままがその人になっていっていった。

心身共に満たされて癒し合う二人は、お互いになくてはならない存在となる。

いちごたんには、レイドや人間関係で最悪の事態が次々と襲い掛かったが、ままは、どんなことがあってもいちごたんをずっと支えていた。

苦難の嵐が去ったと思えた2015年、桜が満開になる頃、無事に結婚。

しかし結婚後も、固定、レイド面でいちごたんに様々な問題が襲い掛かる。いつも問題が起きては、乗り越える生活を送っていた。そんな中でも、ままとの結婚性活は、日に日に充実していく。

ある日突然、いちごたんは、ハードコアレイドをやめ、ままとの結婚生活に専念する決意をする。

結婚後、突然バンドマンが現れ、人生がロッケンローになった。はじめ、これは、ままといちごたんのRPだったが、だんだんとRPなのか本当なのかわからないような性活になっていく。

バンドマンの正体は、まま。バンドマンには、好きな友達いちごがいた。バンドマンは、引っ越したらいつかいちごを自分のワンルームマンションに連れ込みたいと夢を見ていた。ところが、バンドマンの引っ越しの日に、突然いちごがアポなしで訪問。バンドマンと友達いちごは、両想いだった。それから、バンドマンといちごは、付き合うようになり同棲を始めた。

バンドマンは、いちごとずっと一緒にいたかったので、バンドのギターを首にして、いちごを加入させた。バンドマンは、いちごのライブ姿を見て以来、メロメロになり、コアクマと呼んでいる。

2018年2月、バレンタインイブにバンドマンとコアクマは、電撃結婚。

現在、バンドマンとコアクマは、新婚旅行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください